最近注目されている最新の機器や便利なサービスとは

暮らしの中で必要不可欠なガラス

芸術的な

広がるガラスアートの世界

ガラス製品は古くから私達の身の回りに溢れていました。宗教物語を表現するために良く作られていたステンドグラスは有名ですし、日本では江戸時代に江戸切子と呼ばれる工芸品が人気を博していました。 ガラス細工はグラスや器など機能的なものだけでなく、アートや工芸品など幅広い物に使用されてきたのです。 現代では部屋に展示できるインテリアから花瓶まで多様な製品が生み出されています。 またガラスアートを専門的に作っているアーティストも存在し、多くのファンを集めています。こうしたアートは見た目が美しいだけでなく、その透明度に神聖な趣があり、私達の心を清々しい気持ちにさせてくれるのです。 また現在では日本各地にガラスのアート作品を集めた美術館も存在しています。

新素材の開発も進んでいる

ガラスと言えばアート作品だけでなく、私達の生活を守るためにも欠かせない素材です。現在国内における「窓」はその多くがガラス素材を用いて作られており、セキュリティ機能も担っているのです。 従って近年のガラス素材はセキュリティや安全性の高い素材として多様な種類が開発されており、窓ガラスの種類も豊富に広がっています。 なかでも割れ難いタイプの新素材は地震や物理的衝撃を考えても重要なものであり、多様なお宅で取り入れられています。 このような新しい素材はアート作品にも利用する事ができますので、こうした素材による表現の幅を拡大させています。 今後のガラスアートは、多様な素材の開発に伴い、芸術としても機能的製品としてもその幅を広げて行くでしょう。